ついにプレミアにもCOVID19発生…今後コロナが与える影響について

増え続けるコロナの被害にプレミアリーグも中止の危機

ニュースやテレビで見ない日がない、というかもはやそのニュースしかやってないんじゃないかレベルで話題のコロナウイルス。

国内で落ち着いたとしても、東京オリンピックは厳しそうですよね、、

つい先日アーセナル戦の延期が決まりましたが、ついにプレミアにまでその魔の手が…😓

プレミアのクラブでも立て続けに感染者が

レスター所属の3選手から、感染の兆候が見られるということで7日間の自己隔離を始めたとのこと。

3人とも症状は軽く、今後の経過を観察するようです。

チェルシーは、ハドソン・オドイが検査の結果陽性反応が出た模様。

状態としては快方に向かっているようです。

そして、アーセナルのアルテタ監督。

これにより練習場が洗浄のため閉鎖、全選手の隔離措置となりました。

メンディの家族が感染の可能性…

シティでは現在のところ感染者は確認されていませんが、メンディの家族が感染の疑いがあるとのことで入院、メンディ本人も予防の意味合いを込め、検査結果が出るまでチームをしばらく離れる模様。

非常に心配ですが、何事もないことを願います。

早くいつもの元気な姿を見せてほしいですね!

CLレアル戦も延期、プレミアリーグの今後は?

また、レアル・マドリードのバスケットボールチーム内で感染者が確認されたことから、18日のCL 2nd legも延期が発表されました。

週末のバーンリー戦は決行する方向でしたが、プレミアリーグ内での感染者が出たことにより、延期措置が取られると思います。

今後はどうなるのか、何せ前例のない事態なので全くわかりませんが…。

個人的な予想としては、選手や監督に感染者が出てしまったことからリーグ戦の中止もあるのではないでしょうか?

そうなってしまった場合はCLも中止にならざるを得ないと思います。

もしくはCLのみ無観客で行うか。

ファンとしては非常に残念ですが、1番大切なのは選手や監督、そしてサポーターの健康です。

ウイルスの1日も早い終息と、被害者がこれ以上増えないことを祈ります。