ようこそフェラン・トーレス!

今夏の補強第一号はバレンシアからU21スペイン代表ウインガーのフェラン・トーレスを獲得。

5年契約でBBCによれば移籍金は2300万ユーロらしいです。

安い、、

彼の特徴は爆発的なスピード。利き足は右ですが左右どちらもこなせるようです。

『世界最高に悪名高いマンチェスター・シティからオファーがあると聞いた時は信じられなかったよ。でも今こうして僕は水色のユニフォームに袖を通している。とてもファンタスティックな気分さ。このチームにはラヒームやリヤドにベルナルドと世界屈指のウインガーがいる。彼らから学び、そして競争できることは非常にクレイジーだね。いじりの標的にならないかだけが不安要素だけどね。それに、ケヴィンがいる。触るだけでゴールになるパスが来ると聞いているからワクワクしているよ。』

今は右マフレズに左スターリングがファーストチョイス。フォーデンとベルナルドは左右どちらもこなせますが、この2人はIHでも一級品なため、そういった意味でトーレスの加入は色んなオプションをもたらしてくれそうですね。

マフレズしかりベルナルドしかり、加入2年目から真価を発揮しがちなペップ・シティですから、来季はお勉強と思ってのびのび頑張ってほしいですね。(ロドリなんて化け物は例外とします)

トーレスよ、サネを忘れさせるくらいの活躍を期待してます!(^^)

プレー集はこちらからどうぞ!